でらすぴぃーかー

高校卒業と同時に日本を飛び出した。勢いで決めた韓国留学は外国人ばかりの多人種大学!?「ゆとり世代」と言われ続けてきたぼくの意見箱。個人ブログ「でらすぴぃーかー」

自分の生き方は自分で決めるから堂々としていよう

f:id:gaku-9:20180918010329j:plain

がくし(@gaku_text)です。

 

今日は、自分と他人の生き方や物事のとらえ方の違いについてです。



人の生き方は人によって違います。100%同じ人なんて存在しません。するとしたら、今後世の中に出てくるアンドロイドなどの人工的な産物でしょう。

 

 

ぼくの簡単な経歴

今年で高校卒業して日本を飛び出してから4年目になります。

 

ぼくは高校を卒業してすぐに韓国にある大学付属の語学院に入学。1年間の勉強を経て韓国の4年制大学に入学しました。2学年になる前に一年間休学。フィリピンとアメリカに英語を学びに行きました。

 

決して頭のいい方ではないぼくですが、なんとか日々生きています。



「マイペースだね」と言われる

家族や親せき、友達が頑張れよと応援してくれる中、久しぶりに会った人や、初めて会った人に自己紹介をすると「普通なら大学4年の歳でしょ?就活とか考えてるの?」とまくし立ててくる人が時々います。

 

高校卒業→大学卒業→就職という社会の一般的な進路の中で生活している人からすれば、少し変わった進路を選択していることになります。

 

その人たちによく言われるのは「がくしってマイペースだよねぇ」

 

もちろんそんなにいい意味で言ってないです。若干「なにやってんだよ」というニュアンスです。

 

そんな時は決まって「へぇ?そぉかなぁ〜?」って流します。



金子みすゞさんを召喚したくなる

 

わたしと小鳥と鈴と

「わたしが両手をひろげても、 お空はちっとも飛べないが、 飛べる小鳥はわたしのように、 地面(じべた)をはやくは走れない。

わたしがからだをゆすっても、 きれいな音は出ないけど、 あの鳴る鈴はわたしのように、 たくさんなうたは知らないよ。

鈴と、小鳥と、それからわたし、 みんなちがって、みんないい。」

 

金子みすゞ 

 

人には得意不得意があって、やりたいことがある。その人が進みたい方向性も違う。進む速度も違う。

 

マイペースに生きて何が悪いんだろう。ぼくの人生だ、誰かにとやかく言われる筋合いはないです。

 

ぼくがアドバイスを求めているわけでもないのに、人生の先輩とか、上の立場の大人にぶつぶつ言われても迷惑でしかない。

 

放っておいてくださいって思う。



自分の人生は自分で決めるべき

他人の意見を聞いて取り入れるのは大切です。けれど、誰かに何か言われてすぐに意見を変えるような人間になりたくはないです。

 

それって根無し草のよう。自分の軸を持って生きたいです。




そう、ふと思いここに書いた次第です。



そんだけ。



じゃあ。



 

☆☆最後まで読んでいただきありがとうございます。☆☆

このブログ、記事の感想やコメントお待ちしています。

 

▼あわせて読んでほしい記事

gaku-9.hatenablog.com

 

Twitterアカウント
思ったことや留学生活について気ままにつぶやきます。気軽にフォローしてくださいね。DMもお待ちしています。

twitter.com

 

▼前回の記事

gaku-9.hatenablog.com